So-net無料ブログ作成
検索選択

「永遠のゼロ」 全3話完結 [優先度A - 国内ドラマ]

Sponsored Links







26472688819aca52ae91c5e729dc9515.jpg


あらすじ(Wiki より抜粋)
実の祖父は終戦間際に特攻で戦死した海軍航空兵だとしった司法浪人の健太郎と姉のフリーライターの慶子はわずかな情報を元にその足取りを追い始める。

祖父の名は、宮部久蔵

戦闘機搭乗員としてラバウル航空隊で一緒だったという人物を訪ねるが、元海軍少尉の男性は久蔵について「海軍航空隊一の臆病者」「何よりも命を惜しむ男だった」と姉弟に蔑みの言葉をぶつけた。

健太郎は元戦友から聞く祖父の話に困惑し、次第に調査を続ける気を無くしていたが、母から健太郎と同じ26歳で亡くなった父・久蔵がどんな青年だったのか知りたいと改めて頼まれ、更に手がかりとなる海軍従軍者たちを訪ね歩く。だが、生前の久蔵を知る者たちの語ることはそれぞれに全く違っており、調べるほどにその人物像は謎に包まれていた。

凄腕の零戦乗りで、卑怯者と誹られても「娘に会うまでは死なない」と松乃との約束を守り続けていた久蔵は、どのような生涯をおくり特攻を選んだのか。終戦から60年を経て、各々の壮絶な生き方と封じられていた事実を明らかにする。

感想
今や知らな人がいないくらい有名な小説ドラマ版です。
映画版は残念ながら Hulu では見れませんが、あれほどの重厚なストーリーを映画の枠ではおさめきれなかったのでしょう。世界観の表現が限界でストーリー的には、小説のファンとしては納得できるものではありませんでした。

しかし、ドラマ版はすごいです。

3話2時間枠での放映でしたので、単純に映画の3倍。
ストーリーも原作に沿って丁寧に描かれており必見です。

戦争賛美、右翼化とかいろんな批評も同時に浴びた作品ですが百田尚樹さんはそんなことのために書いたわけではない。ということが実際の作品を観ればよくわかると思います。

※注意
本ブログの優先度はあくまで個人的な見解になりますが、 Hulu の持つ膨大な数のコンテンツの中でどれを視聴するかを選ぶ一つの助けになれば幸いです。

優先度は以下の基準で設定させていただいております。

優先度 A : これだけははずしてはいけない。
優先度 B : とりあえず見たほうがいい。
優先度 C : 数あるコンテンツの中でおすすめ。

ご意見感想等ありましたらコメント欄にご記載お願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます^^
Sponsored Links




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。